クールライド WEB SITE

ITEM LIST
TOPICS

バイクガレージ バイク車庫  バイクカバー

 


 
 
ジュニアタイプ(画像)ではスポーツバイクはもちろん、ハーレー車も一部収納可能。スタンダードタイプはロードキングを含む殆どのH-D車に対応します。  フレームは全て亜鉛メッキコートされ錆びにくくなっています。開閉がスムーズでバイクの収納時の面倒がありません。また、バイクとカバーの接触が無いため、タンク等の塗装面に小さなキズがつく心配がありません。剛健な作りで重量が約30Kgと、少々の風で曲がったり変形したりしません。
ベースパイプ、その他パイプを四角形にし、径を太くして全体の剛性、安定度をアップさせています。パイプの接合部にプラスチックジョイントを取付け、組立て時のパイプ間の接続方法・構造を見直し、組立て性もアップしました。
 

 
 
ウレタンコートのナイロン製カバー。ウレタンコーティング層により高い防水性を発揮。 また、一番水漏れの可能性が高い縫い目部分全てを、防水素材でカバー縫合してさらに防水性UP。 前後返し部分のベルクロ部を多くとり、カバーフィットの調整性もアップ。可動部にカバー止めボルトを付け、開閉時もカバーがばたつかないよう使用時のフィット性も向上させ、カバー全体の構造を見直してより組立てが容易になるよう、設計されています。
 

 
 
バイクバーンの重量は、組立て時で約27-30kgあり、バイク収納時は画像のようにバイクのフロントタイヤをクロスプレート上に載せます。バイクバーン自体を安定させ、風に対してもより安定します。 強風時や台風時の場合にはクロスプレートに設けられた2つの穴を利用して地面にアンカーを打って固定可能。また、コンクリートパネルのような厚手の板にボルト止めも可能。 地面に穴を開ける事が不可能な場合にはクロスプレートの両端にブロックなどの重しをのせたり、フレームを利用して外の固定物と繋ぐ事により強風に備えることも可能。 改良によりクロスプレートの左右のフック形状を見直し、返し部分を多くとり新たな太パイプに合わせた設計により安定性と剛性がアップ
● アンカーボルト用穴径は13mm 
 
 
プレートは前後に動かせるので、アンカー固定の場合はクロスプレートをなるべくバイクバーンの中央(中心)に
設置し固定することで、バイクバーン全体を押さえることができ、よりいっそう安定感が増します。
 

 
バイクバーン内のムレを緩和する
左右のベンチレーション・フラップ。
ベロクロ装備で開閉の固定も可能
 

 
防犯効果を高めるロックシステムを装備。(左右2ケ所可能)
これによって、不用意にカバーを開ける事が出来なくなり、盗難やいたずらに対しての安心感が高まりました。 改良によりロック機能の動作材質の見直しにより操作性、防犯性がUPしました。

◎本体ロックシステムには、南京錠は含まれませんので、お客様サイドでのご調達となります。
 

 
画像は、
アンカーボルト 
クロスプレート穴を使った固定例
応用例。水道管用クランプを使用したベースパイプ固定例
 
設置場所がアスファルトやコンクリートの場合は、市販のアンカーボルトの使用が便利です。穴径は13mmです
ので、12mmアンカーボルト使用。振動ドリルで12.5mmの穴をあけ、その穴にコンクリメント(ペースト状の固定剤)
を流し込んだあとに、アンカーボルトを差込み、頭のピンを下に押せば、アンカーボルトの下部分が広がり、しっかり
固定ができます。一本で400〜500Kgの荷重まで耐え、バイクバーンの固定には、最適と言えます。
 
コンクリートパネルを使用して、バイクバーンを安定させる方法もあります。
クロスプレートをなるべくバイクバーンの中央(中心)に設置し、その上にパネルを置くことによって、広い面積でバイクバーン全体を押さえることができ、よりいっそう安定感が増します。

上記の全ての場合においても、風の強い地域での使用や強風・台風時には、確実とはいえない場合もあります。お客様各々の責任で確実で安全な方法を施工して下さい。

 
● バイクバーン&フロアパネル ●
RACE DECKのフロアパネルを使って、バイクバーンのフロアに!パネルカラーは9種類から選べます
 
クロスプレートを押さえ安定性アップ
出入口はスロープ式

バイクバーンとセット購入でフロアパネルセットが10%OFF (バイクバーン用セットに限ります)
* 上記フロアパネルセットにバイクバーン本体は含まれません

地面からの湿気・ホコリを防ぎ、広い面積でクロスプレートを押さえることによって、より安定感が増します
エッジはスロープになっており、出し入れにも便利で愛車をさらに守ります
今現在バイクバーンをお持ちの方にも、更なる愛車保護のために最適です
パネルの組み合わせで、お好きなサイズ、必要なスペースに合わせて作れます
画像・サンプルフロアのサイズ・パネル枚数は参考例です
    (サンプルフロアのカラー/ジュニアサイズ) : パネル : ALLOY、YELLOW、ORANGE 各8枚、EDGE : GRAPHITE 3枚)

スタンダードタイプの大きさに合わせたサンプルフロアは、
・パネル : 3列 x 9枚 = 27枚 (税込\1,296 x 27pcs = \34,992)
・エッジ(端部) : オス側 10枚、メス側 10枚 (税込\ 648 x 20pcs = \12,960)
・コーナー付きエッジ(四隅) : オス側 2枚、メス側 2枚 (税込\648 x 4pcs = \2,592)
・フロア合計金額 : 税込 \50,544  (送料別途)

*ご注意 : パネル幅がバイクバーンスタンダード内寸より多少大きいため、クロスプレートにかかる部分はエッジ
(左右1枚づつ)を取り外すか、そのエッジを少し切る・削る等が必要になります。

画像はジュニアサイズの大きさに合わせたサンプルフロアです。
・パネル : 3列 x 8枚 = 24枚 (税込\1,296 x 24pcs = \31,104)
・エッジ(入り口スロープ部分のみ) : 3枚 (税込 \648 x 3pcs = \1,944)
・フロア合計金額 : 税込 \33,048 (送料別途)

ツアラーサイズの大きさに合わせたサンプルフロアは、
・パネル : 4列 x 11枚 = 44枚 (税込\1,296 x 44pcs = \57,024)
・エッジ(入り口スロープ部分のみ) : 4枚 (税込\648 x 4pcs = \2,592)
・フロア合計金額 : 税込 \59,616 (送料別途)

 
 
          
 
*ハーレー オフィシャル CROSS BAR AND SHIELD DESIGN パネル 新登場!